防水工事のことなら大阪のハンワにお任せ下さい!

ハンワHOME > 事業案内

事業内容

防水工事

当社は「防水」に関するパイオニア!
大規模、小規模にかかわらずお客様に満足いただける施工を心掛けております。

アスファルト防水工事

アスファルト防水工事
旧約聖書のノアの箱舟にも登場する世界最古で最も信頼性の高い防水材料が「アスファルト」。液状の溶融アスファルトと防水性の高いアスファルトシートを積層し、厚みのある防水層をつくります。
二層以上の積層工法が原則で、水密性・耐久性とも高い防水工法です。

BANKS(ノンケトル冷熱工法)

BANKS(ノンケトル冷熱工法)
アスファルト防水熱工法の水密性と信頼性、そして改質アスファルト防水の作業環境への配慮という、ふたつのメリットを兼ね備えた次世代アスファルト防水工法です。
新築のみならず、改修にも適した溶融釜を使わない画期的な進化したアスファルト防水です。

改質アスファルトシート防水(冷工法)

改質アスファルトシート防水(冷工法)
従来のアスファルト防水の耐久性・柔軟性を向上させた「改質アスファルト」を主原料とするシートで、裏面に積層したゴムアスファルトの粘着材で下地に貼り付けます。アスファルト、コンクリートなど、さまざまな下地と相性が良く、かぶせ工法が可能です。火気の使用が少なく出来る工法です。

改質アスファルトシート防水(トーチ工法)

改質アスファルトシート防水(トーチ工法)
常温自着工法と同じく「改質アスファルト」を主原料とするシートで、両面を大型バーナーであぶって下地に貼り付けます。
アスファルト系のかぶせ工法でよく用いられる工法です。

シングル葺

シングル葺
勾配屋根にのみ使用される防水です。既存下地にアスファルト系の接着剤を塗布し、勾配専用のアスファルトシートを貼り付け、その後、シングル材を貼り付ける防水工法です。

ウレタン塗膜防水

ウレタン塗膜防水
現場でウレタンゴム塗膜材を塗り固める防水工法です。改質アスファルト・塩ビシートとの複合工法など、幅広く使用される工法です。屋上はもちろん、ベランダ・廊下・ルーフバルコニー等、露出防水でありながら、歩行出来る工法です。

塩ビシート防水工事

塩ビシート防水工事
塩化ビニール樹脂系のシートを接着で下地に貼り付けたり、接着剤を使用せず、下地にアンカーを打ち込み機械的に防水を固定するなど、下地処理を簡素化した工法です。

シーリング工事

シーリング工事
線防水ともいわれ、各所の目地・サッシ廻り等に使用されます。状況や施工箇所により、一液タイプと二液タイプを使い分けます。また、シート防水の端末部にも使用されます。

ポリマーセメント防水工事

ポリマーセメント防水工事
ウレタン塗膜防水同様、主剤(液体)・硬化剤(紛体)を規定の分量で撹拌し、下地に塗りつける防水工法です。マンションの水槽やエレベーターピット、ベランダ、庇等に使用されています。

ゴムシート防水工事

耐久性の高い加硫ゴムを原料としたシートを接着剤を用いて、下地に貼り付ける工法です。
塩ビシート防水同様、機械固定工法もあります。

FRP塗膜防水工事

樹脂とガラス繊維を組み合わせた、強靭さが特徴の塗膜防水です。
木造住宅のベランダやルーフバルコニーに使用される防水工法です。

オプション工事

防水工事に加えて、以下の工事も承っております。

サーモコントロール断熱工法
サーモコントロール断熱工法
屋上緑化工事
屋上緑化工事
太陽光発電システム
太陽光発電システム
災害対策用再帰性反射 ヘリサインフィルム
災害対策用再帰性反射 ヘリサインフィルム

各種工事

以下の工事も承っております。お気軽にご相談ください。

  • 塗装工事
  • 屋根工事
  • 外壁補修工事
  • ビル・マンション・建物改修工事

外壁

 

有限会社ハンワ

防水工事/塗装工事
屋根工事/外壁補修工事
ビル・マンション・建物 改修工事

優秀施工者国土交通大臣顕彰

施工チャンピオンに!